発酵・加熱処理

ゴマパワーのすごい点

ゴマはあんなに小さいのに、貴重な栄養素がギュッと詰まっています。
その成分について説明したいと思います。
不飽和脂肪酸…ゴマはミキサーに入れてずっと回していると、ネットリとしてきてペースト状になります。

この液体はゴマ油です。
このように、ゴマは全体の半分以上が脂肪分です。
しかしこの脂肪分は不飽和脂肪酸と呼ばれ、悪玉コレステロールをやっつけてくれる、正義の味方なんですね。

http://www.lahca.net/look.htmlにも書いてあるようにゴマに含まれる不飽和脂肪酸を分類すると、オレイン酸、リノール酸、パルミチン酸、ステアリン酸、リノレン酸などです。
タンパク質…ゴマには良質なタンパク質が含まれています。
アミノ酸を含んでおり、美容にも効果があります。

ビタミンE…血管を拡張し、血行がよくなります。
ごま油でボディマッサージをすると血流がよくなり、肌がキレイになります
その他、カルシウム、鉄分、リン、ビタミンB1、B2なども含んでいます。

ゴマは昔から、消炎、咳止め、貧血解消、白髪予防などの目的で使われてきました。
ゴマには意外な作用があったんですね。
ゴマの効能を最大限に引き出すためには、殻を割り、すりつぶさなければ意味がありません。
丸飲みでは体は栄養を吸収することができないんですね。
セサミンは1日に10mg摂取すると良いそうです。詳しくはこちらhttp://www.ronpaul2012podcast.com/need.html

またこれらのサイトではセサミンのそれぞれの効能について解説されています。

▼セサミンでダイエット
http://www.g-fi.com/die.html

▼セサミンで美容
http://www.esib.jp/Cosmetics.html

▼セサミンでアンチエイジング
http://www.dirphp.com/anntieijinngu.html

▼セサミンで冷え性や肩こりを改善
http://www.appraiseredge.com/cold.html

▼セサミンでコレステロール改善
http://abanico.jp/koresute.html

これだけ見るとメリットだらけのセサミンですが、副作用はないのでしょうか。詳しくはこちらhttp://xn--vckaqb3pc1ld.net/09.html

このページの先頭へ